2019年05月17日

『大きくなあれ!』


新年度が始まり、あっという間に1ヶ月が経ちました。
少しずつ新しい環境に慣れ、子どもたちの笑顔も増えたように感じられますわーい(嬉しい顔)

EBAA892A-14B6-436D-B40F-19DC90FFC316.jpeg

A12A0547-28D7-4A01-8839-0C6DF36D5387.jpeg

7CE2FCEE-C686-4E0B-8C25-916BF0CFD625.jpeg


元号が令和となり、例年よりも少し長かったゴールデンウィーク。
いかがお過ごしだったでしょうか?ぴかぴか(新しい)

季節の変わり目は、とくに体調を崩しやすいので、
健康管理に注意しながら今月も楽しんで過ごしていきたいと思います!

さて、五月のイベントといえば、5月5日のこどもの日。
子どもたちみんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。

◯鯉のぼりランチ給食◯

00B50F63-08D5-4DA2-8C45-1B8E65385DD5.jpeg

この日はメニューに、鯉のぼりを模したチキンライスの他に、
たまたま魚のフライが献立として入っていたのですが、
ある子どもが『今日のおかずのお魚は鯉のぼりだから、すっごくおいしいね!』
と隣のお友達と話しながら楽しそうに食事をしている姿がとても可愛くて印象的でした。


◯製作活動◯

子どもの日にちなんで、みんなで鯉のぼりの製作をしましたかわいい

EFF05A8E-322B-4970-95E8-3D195608ECB7.jpeg

479FC265-E043-440A-807F-DE3DEE7B6FA0.jpeg

とっても可愛らしい作品が出来上がりましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


ところで、こどもの日というのは
もとは端午の節句と呼んでいて男の子をお祝いする日だったそうです。

しかし、1948年の5月5日に「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」お休みの日という決められてから、端午の節句をこどもの日と呼ぶようになったそうです。

そのため今では男女問わず、子どもたちみんなをお祝いする日になりました。

707A04E8-76C6-441A-8D69-93F5444F400F.jpeg

そして、子どもの日は子どもたちのお祝いだけでなく、
「母に感謝する」という意味もあったのですね。

5月は母の日もありますから、いつも以上にお母さんありがとう!という
気持ちを持って過ごしたいものですねわーい(嬉しい顔)

67AFF336-FD27-44EE-96C6-3CF3DA7C7AF6.jpeg

DCAAD902-E6E4-4CBA-96D4-91B4FDBC9297.jpeg

子どもたちは、大好きなお母さんにフォトフレームをプレゼントしました。

◯ひまわりの種植え◯

夏に向けて、ひまわりの種をプランターに植えました。
ドキドキわくわくと期待を膨らませながら先生のお話を聞きます♪

934104D4-2986-4D68-9373-1F291008CF1B.jpeg

さあ腕まくりをして、準備万端でするんるん
506DDD13-A2EF-4DE8-AFE4-064F484D7F1F.jpeg

種を配られると手のひらに乗せてお友達と大きさを比べたり、不思議そうに観察していました。
4023CBBC-6A2E-44F4-B7E1-12CC91B357A7.jpeg

保育者と一緒に、土に指で穴を開けて種を植えて
『 大きくなってねー! 』と声をかけながら水をやりました

57066129-3E95-41F9-A76B-97C065ED54FF.jpeg

C5E9D59E-AE83-485F-B98F-79A0449B8968.jpeg

D890A4E4-1A62-4949-98FF-CB3D2B934B2D.jpeg

2D61B366-A158-45F7-9311-FD548D5C9047.jpeg

5E08593C-A113-4E31-87C0-204BA39309B4.jpeg
これから毎日水やりを頑張って、大切に育てたいと思いまするんるん


posted by bee at 14:16| 今日の出来事